境港竹内町リノベ:ユニットバス

こんにちは。急に雪が降ってきましたね😳

しばらく大阪とイギリスでの生活だったので、一瞬ワクワク!でも

外作業だったのでちょっとした絶望感も味わえました。笑

イギリスはマンチェスターより北だったんですが、思い描いていたような

雪景色が見えなかったなーっていう思い出がよぎりました。


今日はお風呂のお話をしたいのですが、私情ではありますが、最近は海外の

Free Standing Bathというタイプの浴槽がお気に入りでよくチェックしています。

https://www.instagram.com/p/CFAGhNOpwY4/

より。


浴室の中にバスタブを置くタイプです。

猫足がついたタブもありますよね!😍


インテリアデザインとしてはとても可愛いですが、使い勝手のことを考えるとお客さんにおすすめ するのは、ユニットバスです。ちなみに境港のリノベ物件にもユニットバスを設置しています。



自分もユアシスというクリナップさんのユニットバスを使ってるのですが、

⒈まず綺麗に保ちやすい。日本はとても湿気の多い国でお風呂場は特にカビなどが生えやすいですよね。ユニットバス(特にクリナップさんのものは)ならとても掃除が簡単です。

掃除出来ない隙間もないし、各パーツが簡単に取り外しできるので隅々まで掃除できます。

また部屋全体が水を弾く素材でできているのでカビも生えにくいです。


⒉機密性が高い。米子のように寒い地域では特に大切なポイントですね。

お風呂の熱が逃げず、隙間風も入って来ないので心も体もあったまれます:)

換気扇があるのでカビる心配もないですしね。


いろいろなスタイルのお風呂がありますが、デザイン面だけでなく生活のし易さを考えると

ユニットバスはポイント高めですよね。でも自分もですが、お風呂には拘って作りたい、

そういう思いもありますよね。ちなみに自分はプライベートサウナを付けてみたいです。笑

あなたの理想もよかったら聞かせてください:)


トモヤ


12回の閲覧0件のコメント

0859-46-0776

©2020 by GRAVITY co

グラビティの情報セキュリティ基本方針はコチラから