屋根もペイントで長持ち!

どーも今日は。

昨日まで日差しは強いし、気温も30°ちかいしってまだ暑い日が続いていましたが、

今日から少し涼しくなりそうですね。

そんなあっつい日に事務所の屋根に登り塗装をしていましたので、今回はそのことをブログに綴ろうかなと思います。


弊社の事務所、外観は板金を張替え綺麗になっているのですが、中古で購入しているので結構色々劣化してるんんですよね。。

例えば今年の大雨で雨漏りしてて、屋根に登ると板金ルーフ(工場とかのジグザクの屋根)

が錆びて穴も数カ所開いていました。😅


屋根を葺き替えるとなるとかなり大掛かりになるので、穴を部分的に補修しペイントする事にしました。そんなのでいいの?って思われるかも知れませんが、結構ペイントの塗膜が優秀で、塗り替えるだけで長持ちしますし、穴の補修も上手くカバーしてくれます(してくれ!)

今回は錆止めと仕上塗装を2回で、3度塗りです!

凹凸があるから実際の面積は見た目よりめちゃくちゃ広くて大変。。。

強い日差しと白の反射でこんがり焼けました。笑笑


前の記事でも書きましたが、購入後のお手入れをしてあげなければ良いものも使い物にならなくなったり。建物も同じですね!簡単な方法としてペイントするっていうのはDIYで手軽にできるので試してみてください!

留学していたイギリスのアンティークの扉や壁は数センチのペイントの層があるそうです😳

自分好みの色を塗り重ねしていけば何十年たっても使えるっていう考えはイギリスなどでは普及していて日本ではあまりみんな持っていないように感じます。


さて、私事ですが今週末はついに宅建試験。。。

おおよそ半年の受験生活大変だったけど、いい結果が出ればいいなぁ。

という事で今週はCafe liquidおねすみです🙇🏻‍♂️

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示