冬の大山とぬくぬく薪ストーブ

どーもこんにちは。

11月に入り待つ人は待っていたサイバーシーズンですね。

ブラックフライデーの割引は日本でも浸透してきて、色々とお得に買えるようになったもんだから何を買おうかソワソワしてしまいます。笑

自分は作曲用のプラグインをいくつか目をつけているので、この週末にお買い物🥰

海外ではクリスマスの翌日はボクシングデーというこちらも大きなセールがあるのですが

日本では年始の商戦があるから目立った割引は無いんですよね。昔はあんなにクリスマスが楽しみだったのに。。😂😂


さて、先週は大山に遊びに行ってきたのですがうすら雪化粧と紅葉で最高に綺麗でした。

大山寺の通りでサムネ写真のビーフシチューを食べたのですが(2回目)、自分の中では

お手本にしたい味なんですよね。食べてみて下さい:)

通りのお店ではちらほら薪ストーブを焚かれているところもあり、「大山の寒いけど景色が綺麗なところで冷えた体を炎で温められる感覚」を想像しただけでワクワクします。笑


まだ小洒落たログハウスみたいな可愛い感じでは無いのですが、事務所にも薪ストーブを

取り付けました!

外壁が燃焼してはいけないのでメガネ石と呼ばれる非可燃性の煙突を通す受けものを取り付け、煙突を接続したら完成です:)

自分がキャンプとかが好きなこともあり、去年から斧で薪を蓄えていたので早速燃やしています🥰 焼き芋や野菜炊いたりしてめちゃめちゃ楽しんでいます。


薪ストーブを使い始めるときに注意点がいくつかあるので、シェアしておきますね。

鋳物でできているストーブはもちろん火に強いのですが、製品になってすぐは熱に慣れていないので慣らしが必要なんです。これをしないと変形やヒビが入ったりするそうです。

・底に砂や灰を敷く

・200℃ほどで3時間燃やし冷やす。

・↑を3回ほど繰り返す。

薪ストーブを購入したら詳しく書いてあると思うので、見落とさずに行って下さいね;)

薪ストーブの使用で内装クロスを痛めるという話を前回のブログにあるので そちらもチェックしてみて下さいね!





トモヤ


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示