九星気学:方位を利用して運に栄養を与える

みなさん、おはこんばんにちは。今日は少しだけスピリチュアルなお話をご用意致しました。笑笑

自分のことを個人的に知っている方の中には知っているかもしれませんが、自身の高校進学、大学進学、留学先など大きな方向転換をする際には題名にもある九星気学を利用して

大まかな方向性を決めてきました。


これは”方角を用いて、運気を高める方法”と簡単に理解してくださって問題ないと思います。古くは約4千年前に中国で誕生した、運命学の一分野だと言われ、日本への伝来からは

歴史的人物で言えば、徳川家康、豊臣秀吉、上杉謙信、大石内蔵助などがこの方術を人生の羅針盤としていました。


考えの根本には天人同一:「我々人間は大自然から生み出された創造物の一つであり、宇宙の法則に則り、この世に生を与えられている。したがって人は大自然の秩序や法則に従って生を全うするところに福分がある」という考え方です。

ヨーするに、自然の流れに上手く乗れれば良い人生になるってことですねん。笑


特段頭が良かった訳ででもない自分が、授業料免除で大学にいけて、留学には多額の奨学金までいただいていかせて頂けて。。。今思えばこんなに英語が喋れるようになってるのも

不思議です。もちろん自分を成功した例なんては言えませんが、方位取りで人生が

よくなったのは確かです。本気で言ってます笑笑


最近は九星気学の解説書とそれを建築に応用した場合の書籍を読んで勉強しています。

(皇居もこれの通りになってるんですね😳)

今までは気学を用いて自分に道を示してくださる方がいましたが、これからは

自分も他の人に天運を受けれるように手助けができれば良いなと思っています。


もちろんそんなの信じないって方もいます。それはそれで良いんです。笑

もし気学も気になるっていう方がいたときにお役立ちできれば幸いです。

ご自身の性格や運勢を気学でみると?や実際の開運方法を知りたいっていう方は

お気軽にご連絡ください。占い料を取ったりしませんので。笑笑



7回の閲覧

0859-46-0776

©2020 by GRAVITY co

グラビティの情報セキュリティ基本方針はコチラから