中町でマンションのリフォームさせていただきました😳

更新日:9月11日

ブログを読んでくださっている皆様、お久しぶりです🙄

お盆までがお陰様で施工が続きまして、ブログの更新ができずでしたネ。。

今後はその激忙し期間に体験したことや、仕事について少しづつ共有できればと思います!


施工の一つにマンションのリフォームをさせていただきました😳

一般の住宅とは異なることも多々あり、四苦八苦しながら良い仕事ができたと思います。

施工内容としては床・壁・天井の張替、キッチン・水栓器具の入替、電気設備の入替ですね。


マンションの床材ですが、生活音を下層階に極力届かせないように遮音効果のある床材を使わなければいけないんです。具体的にはフローリングとスポンジのようなクッションがセットになった床材または遮音シート(鉛を含むゴムのシート)の上に一般の床材を貼るという施工が可能です。壁は新築時に遮音施工をしてあるのでクロスの張替などはいつも通りにできるんですけどね😅


それから、マンション施工の時には水周りの位置はほぼ変えられない ということをお伝えしています。戸建だとキッチンやお風呂の位置を変えたりもできるのですが、階を区切る床(コンクリートスラブ)は掘ったりできないので元の新築設計時の位置が水道器具のベストポジションですね。


今回は既存の火災報知器がついており、火災時やガス漏れ時は警備会社に連絡が行くように設定されていました。こういう場合は弱電屋さんの出番みたいです!(電気屋さんから教えていただき、自分に取っては新しい知識でした)大体の問題とその時に頼るべき業種はだいぶ覚えれたなーと思っていたら、まだまだ細かい仕事になるといろんな業種が関係して、まだまだ覚えることたくさんあるわぁ って感想でした笑笑


またいい写真が撮れたらトップページのギャラリーに追加しておきますね!!


トモヤ

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示